SnowMAP

EVENT  イベント

星野リゾート OMO7 旭川 「スキーヤーと街の交流会」2/16(土)開催

2019-02-02 (土) 0:01

「旭川、スキー都市宣言」を掲げる「星野リゾート OMO7 旭川」がスキーヤーと街の交流会を開催

 北海道、道北に位置する旭川。道北特有のドライなパウダースノーは今や世界中のスキーヤー、スノーボーダーから憧れのエリアとして注目を集めている。近隣には「カムイスキーリンクス」「旭岳」。そしてちょっと足をのばすと「富良野スキー場」、「星野リゾート トマム」へもアクセス可能だ。そして、その玄関口となるのが旭川の街だが、どうしてもこれまでは通過するだけの街であったのも事実だろう。


いまや世界中から注目される北海道のパウダースノー。なかでも道北、旭川エリアは格別

しかし、旭川をベースに構えることで例えば「あそこは今日、強風でゴンドラ止まってる!」「あっちのスキー場はコンディションがよさそうだ!」といったように、天候やスキー場の様子をチェックしながら、その日ベストな選択をすることも可能だ。
 今シーズン「旭川、スキー都市宣言」を掲げる「星野リゾート OMO7 旭川」では、スキーを通して旭川エリアの魅力をさらに発信するべく「スキーヤーと街の交流会」を2/16(土)に開催を予定している。会場では旭川をベースに活躍するプロスキーヤーの浅川誠をむかえ、スライドトークショーが予定されている。そしてパウダーに魅せられ、旭川へ移住し、スキーを通したライフスタイルを実践している方々も来場予定。


地元に溶け込み、街をディープに案内してくれる「ご近所ガイド OMOレンジャー」
アフタースキーも旭川の街を満喫できる

特に都市部において生活し、休日を利用してスキーを楽しんでいる方にとっては憧れのライフスタイルだろう。現実として実践している人から直接、話を聞くことで夢のライフスタイルを手に入れる大きなきっかけとなるかもしれない。
さらに会場では地元の方々が旭川の食材を活かしたオードブルでもてなしてくれるという。こういったところからも旭川を感じるには、いい機会となりそうだ。
 イベント終了後は希望者のみ、「街中グルメ散策」も予定されている。「星野リゾートのOMOブランド」はホテルを中心に、街全体をリゾートとしてとらえ、ゲストが街に溶け込んで楽しむことをサポートしてくれる「Go-KINJO(ゴーキンジョ)」サービスを展開している。


「OMO7 旭川」をベースにすると、カムイスキーリンクス、旭岳、富良野スキー場、トマムへバスを利用しアクセス可能。もちろん旭川空港、新千歳空港行きのバスもある

その中のひとつである「ご近所ガイド OMOレンジャー」は地元しか知らないディープなグルメをガイドしてくれるという。これは左党にはたまらないサービスだ。
 スキーの楽しみ。もちろんそれは千差万別。タイムをあげたい。大会で勝ちたいといったような競技としての側面もあるが、“旅”という要素も大きいのではないか。全国各地を訪れ、地元の食、酒、温泉などにふれ、その地域それぞれの景色、そして雪を楽しむ。世界中を魅了する道北のパウダー。そして旭川という街を今シーズン、思いっきり楽しんでみてはいかがだろうか。
 
 
星野リゾート OMO7 旭川はコチラから

SUBARU ONLINE SHOP STJレンテック

FOLLOW ME

  • facebook

AD Sponsors

ページトップ