SnowMAP

GEAR  ギア

SMITH top skier’s impression & Snow Gear Collection 2019 F&W Sゴーグル「MAG」シリーズ&ヘルメット「LEVEL」

2019-11-19 (火) 19:09

 

クリアな視界のクロマポップレンズとマグネットによる素早いレンズ交換システムは最強の組み合わせか!?

 ナショナルデモンストレーターやバックカントリーフィールドなど、ジャンルにとらわれることなく、多くのトップライダーが使用しているゴーグル&ヘルメットが「SMITH」。ゴーグルに求められる最大のクオリティでもある“曇らない”という点においては、すでにトップブランドとしての地位を確立していたが、近年ではその曇りにくさに加えて、さまざまな天候下、斜面状況においても視界をクリアに見せてくれるハイコントラストレンズ「ChromaPOP™(クロマポップ)」レンズがさらに高評価を得ている。
 その「SMITH」ゴーグルのこれまでフラッグシップといえば「I/O」シリーズであったが、昨シーズンより、そこから派生する形で登場したのが「I/O MAG™」。“マグ”その名の通り、マグネットにより素早いレンズ交換を可能にしたモデルだ。今シーズンはさらにビッグフレームで視野の広い「I/O MAG™ XL」。そして小顔であったり女性に最適なサイズの「I/O MAG™ S」とサイズ展開の幅を広げ、ラインナップを増やし、あらたな「SMITH」ゴーグルのフラッグシップモデルの位置づけとなっている。
 さらに、この「MAG」シリーズにひと際目立つニューモデルが登場している。それが「4D MAG™」だ。


(左上)「4D MAG」価格:¥44,000+税 全4カラー
(左下)「I/O MAG XL」価格:¥36,000~37,000+税 全6カラー(調光2カラー)
(右上)「I/O MAG」価格:¥35,000~36,000+税 全4カラー(調光2カラー)
(右下)「I/O MAG S」価格:¥36,000+税 全3カラー
*4モデルともに「クロマポップレンズ」2枚標準装備(調光モデルはクリアレンズ)

見た目からも明らかに、下部方向にボリュームを持たせたレンズは「I/O MAG™」と比較し、特に縦方向に25%も拡大させたという。このことが、高速時や不整地などでもフォールラインを視線でしっかりと捉えたまま、しっかりとした足元の視界の確保に役立っているという。
 「4D MAG™」を含め4タイプの「MAG™」シリーズをどう選べばいいか?ということになるが、縦方向、特に足元の視界の捉えといったところを重視したいようであれば、迷うことなく「4D MAG™」で間違いないだろう。横方向を含め、全体的な視界の広さを重視したいようであれば、自分に合うサイズ、フィット感のよい「I/O MAG」シリーズのなかからチョイスすることでいいのではないか。
 視界の広さ、捉えといったところに注目しがちになってしまうが、どのモデルも「SMITH」のハイコントラストレンズ「クロマポップ」レンズが搭載されている。“ハイコントラストレンズ”とは?と思うかもしれないが、これは、“光の三原色”の波長をレンズがコントロールし、雪で光が反射するような晴天時や、曇天、降雪時のような視界の悪いなかでも雪面をクリアに、鮮明に見せてくれるレンズだ。この機能が、ちょっとした斜面変化や凹凸などもクリアに視界でとらえることが可能になるので、安全という面はもちろんだが、よりアグレッシブな滑りをサポートしてくれることだろう。


SMITH独自の衝撃吸収テクノロジー「Koroyd®」(上部緑色の部分)
独特のハニカム形状は衝撃吸収だけでなく、ヘルメット内部の換気機能としても効果的

 視界やレンズといったゴーグルにフォーカスしてきたが、ヘルメットにも注目のモデルがある。それが「Level」だ。「SMITH」のヘルメットといえば、なんといっても独自の衝撃吸収技術「Koroyd®」が特徴的だ。ベンチレーションの間から見える緑色の独特なハニカム形状のコロイドパネルは転倒や衝突時に衝撃を吸収してくれる。
 また、このコロイドの役割は衝撃吸収だけでなく、ヘルメット内部の温度調整、換気機能としての役割も担っている。「Level」ではこのコロイドを、衝突を受けるインパクトゾーンに適切に配置。そうして20個のベントホールを備えることにより、衝撃吸収と優れた換気機能を兼ね備えることに成功した。また、この換気機能は「SMITH」のゴーグルとも連動し、その相乗効果における恩恵は大きいはずだ。


「Level」価格:¥27,500 カラー:全6色 
サイズ:S(51-55cm)、M(55-59cm)、L(59-63cm)、XL(63-67cm)
*カラーによりサイズ展開に違いあり

 せっかくの高機能を備えたゴーグルもヘルメット内で熱がこもり、ゴーグルが曇ってしまえば台無しだ。「SMITH」ではゴーグルとヘルメットのセットでそれぞれの機能を最大限発揮させるようにデザインされている。好きなデザイン、ウェアとのコーディネートはもちろん大事だが、「Level」ならば、デザインはシンプルだが、カラーバリエーションが豊富なので、オンピステ、オフピステを問わず、アグレッシブな滑りを求めるスキーヤーに幅広い選択が可能だろう。
 曇りにくさに加え、「クロマポップ」レンズによるクリアな視界、そしてそれらの機能をさらに高めてくれるヘルメットとの連動。「SMITH」がジャンルを問わず、さまざまなシーンで支持される理由のひとつが見つかったかもしれない。

「SMITH」はコチラから

SUBARU ONLINE SHOP STJレンテック

FOLLOW ME

  • facebook

AD Sponsors

ページトップ