SnowMAP

GEAR  ギア

Snow Gear Collection 2019 Spring FISCHER「RC4 PODIUM GT」

2019-06-03 (月) 16:41

FISCHERブーツのフラッグシップ「RC4 PODIUM」にカスタムフィットが可能な“バキューム・フルフィット”システム搭載モデルが登場!

 FISCHERブーツといえば、ワールドカップのような世界レベルで勝つために開発され、アスリートのパフォーマンスを最大限にまで引き上げるピュアすぎるほどのレーシングブーツ「RC4 PODIUM」。そして、それぞれの足型を3Dスキャンし、インナー、シェルともにジャストフィットしたブーツを提供する「バキューム・フルフィット」システムなど、スキーブーツにおける開発技術、そしてそのクオリティは間違いなく世界ナンバーワンレベルだろう。
 2019-20シーズン、その「FISCHER」から「RC4 PODIUM」のパフォーマンス性能に「バキューム・フルフィット」システムに対応可能なシェルを搭載したモデルが登場する。「RC4 PODIUM GT」と名付けられたこのモデル。ブランドカラーのイエローではなく、深いダークブルーが一見して他のモデルとは違う存在感をはなっている。


シューレース最上部のフックを固定することで、1日中ゆるむことなく快適な滑りをサポート

 その「RC4 PODIUM GT」、単純に「RC4 PODIUM」シリーズに「バキューム・フルフィット」に対応したシェルのモデルが登場したというわけではない。バキュームによるカスタムフィットはもちろんだが、この「RC4 PODIUM GT」のパフォーマンスを最大限に発揮させるヒミツはインナーブーツにあるようだ。たとえば「レースロックシステム」。これは、シューレースのフック最上部を折り曲げるようにロックすることで、しっかりとホールドした状態をキープしてくれる。また、ヒール部分には剛性感、フィット感をさらに高めるパッドを付けることも可能。さらに、甲部分を削るなどの調整も可能となっている。


インナーブーツ、ヒール部分にはフィット感、剛性感を高めるパッドが取り付け可能

 もともと「バキューム・フルフィット」システムにより、シェルを熱加工し、個々の足にジャストフィットするモデルながらも、さらにインナーブーツの細かな点を調整することにより、フィット感をさらに高い次元に引き上げることになった。
 このように、細かな点にまで気を配り、ブーツを“フィット”させることにフォーカスする「FISCHER」。これは単純に快適なブーツを提供するということだけではないだろう。ブーツが適っていないことで陥りがちな滑りのミスを解消し、そして完全にフィットしたブーツで滑りそのものを改善、向上させるためではないだろうか。すべてはパフォーマンスのため、ブーツも最大限にそのポテンシャルを引き出すために、完全にフィットしたブーツを提供する。こういったところがいかにも「FISCHER」らしいアプローチといえるだろう。
 レーシングブーツ「RC4 PODIUM」と変わらぬコンセプトで、「バキューム・フルフィット」によって完全にカスタマイズフィット。パフォーマンスと快適性を併せ持った「RC4 PODIUM GT」。奇しくも技術志向の高い日本のスキーヤーにとって最適かつ、最強のオールラウンドブーツが登場したのではないだろうか。

「RC4 PODIUM GT」ラインナップ
「RC4 PODIUM GT140」価格:¥108,000+税 フレックス:140 サイズ:25.5~28.5cm
「RC4 PODIUM GT130」価格:¥108,000+税 フレックス:130 サイズ:22.5~28.5cm
「RC4 PODIUM GT110」価格:¥98,000+税  フレックス:110 サイズ:22.5~28.5cm
*いずれもラスト96mmから「バキューム・フルフィット」によりプラスマイナス3mmほど調整可能
 

 
FISCHERはコチラから

SUBARU ONLINE SHOP STJレンテック

FOLLOW ME

  • facebook

AD Sponsors

ページトップ