SnowMAP

REPORT/COLUMN  レポート/コラム

FREERIDE WORLD TOUR Hakuba Japan開催

2019-01-20 (日) 22:25

トラビス・ライスのライディングは必見!
日本勢は佐々木悠が4位入賞 ワイルドカードでの出場権を獲得!

 2019年1月19日(土)長野県・白馬にて「FREERIDE WORLD TOUR Hakuba Japan」が開催された。2017年から日本にやってきた同大会であるが、2017年は悪天候の中、スケジュール、斜面に変更の上、なんとか開催にこぎつけたが、2018年はやはり天候に恵まれず中止となっていた。今年は天候に恵まれ、晴天の中、悠大な北アルプスの山々をバックに世界中から集まったライダーたちが見事な滑りを見せつけた。


天候に恵まれた今年の大会。世界中に見せつけるように“JAPOW”のスプレーを巻き上げる

 なんといっても圧巻だったのではスノーボード界のレジェンド、トラビス・ライス。スピード感あふれるダイナミックなターン、高く完成度の高いジャンプ。そしてゴールまで途切れることなく描かれた彼のラインに観客はもちろん、他選手たちも沸かせる滑りであった。
 日本勢では佐々木悠(男子スキー)が見事なジャンプを決め4位。第2戦から4戦までのワイルドカード(主催者推薦枠)を獲得し、ワールドツアーデビューを決めた。2017年大会で優勝した楠泰輔(男子スキー)はスティープなラインを攻めるも終盤でのジャンプの着地に失敗し18位。2014年ソチオリンピック、女子ハーフパイプで銅メダルを獲得した小野塚彩那(女子スキー)はスタート直後のジャンプでの着地の際、板が外れるといったアクシデントもあり9位。山崎恵太(男子スノーボード)は6位、浜和加奈(女子スノーボード)は7位という結果であった。


崖のような斜面に華麗なジャンプを見せつける

 初開催から3年目を迎えたFWT。過去2年は天候に恵まれなかったが、今年は晴れ渡り、世界最高峰のライダーたちが集結。ヨーロッパや北米にも負けない白馬、そして日本の雪、日本の山のポテンシャルを見せつけることに成功したといえるだろう。また今後、アルペン、ノルディック、フリースタイルといったワールドカップ、オリンピック種目に加えて、「FREERIDE WORLD TOUR」もジュニアの憧れのひとつとなることに期待したい。FWTではそういったジュニアたちに向けて今シーズンから「FWT ACADEMY」を開講。全国5カ所のスキー場、スキースクールにて開催されているので、スケジュールなど確認の上、参加してほしい。
 
PHOTO:freerideworldtour.com

FWT ACADEMYはコチラから
FWT Hakuba Japan公式リザルトはコチラから
 
トラビス・ライスの圧巻の滑りはコチラ

 
全編はコチラ

SUBARU ONLINE SHOP STJレンテック

FOLLOW ME

  • facebook

AD Sponsors

ページトップ