SnowMAP

REPORT/COLUMN  レポート/コラム

タナベスポーツ 19/20ニューモデルスキー レンタル

2019-04-04 (木) 17:20

最後の春スキーは自分だけの試乗会!
気になるニューモデルを2泊3日、3機種までレンタル可能

 首都圏では桜の見ごろを迎え、日に日に暖かさを感じるこの季節。しかし、コアスキーヤーはまだまだ冬支度を片付けることなく、まだ残された雪を楽しんでいることだろう。この時期、各地でさかんに行われているのが19/20ニューモデルスキーの試乗会。気になるブランド、モデルを一気に乗り較べできる絶好の機会であるが、スケジュール、場所の問題、そして、人気機種では順番待ちもあり、少ない本数しか滑れず、せっかくのニューモデルだから、もうちょっとじっくりと乗ってみたい!という声があるのも事実だろう。
 大阪に店舗を構えるスキー専門店「タナベスポーツ」。そのタナベスポーツでこの春、画期的なレンタルサービスが展開されている。それが、まだ発売前の2019-20ニューモデルスキーのレンタルだ。ブランドもATOMIC、SALOMON、VÖLKL、HEAD、FISCHER、OGASAKA、ROSSIGNOL、DYNASTARと勢ぞろい。モデルもレーシングモデルにはFISモデルから、基礎系のトップ機種まで用意されている。そして、料金も1機種、2泊3日で2,000円とリーズナブル。1度で3機種までレンタルが可能なので、気になっているモデルをいろいろな斜面、コースでじっくりと乗り較べができるだろう。
 REDSTERを一気に乗り較べるのもよし。VÖLKLの「DEACON 80」、FISCHERの「RC ONE」といったオンピステ系オールマウンテン、オールラウンドのニューモデルを乗り較べてみたりするのもいいだろう。
 期間は5/6(月)までとなっているので、10連休となる今年のGWは自分だけのニューモデル試乗会を楽しんでみてはいかがだろうか。なお、ビンディングの調整等から、直接、店頭での受付となるため、ブーツを持参の上、来店していただきたい。

タナベスポーツ「19/20ニューモデルレンタル」詳細はコチラから

SUBARU ONLINE SHOP

FOLLOW ME

  • facebook

AD Sponsors

ページトップ