SnowMAP

REPORT/COLUMN  レポート/コラム

Freeride World Tour Hakuba JAPAN 2020

2020-01-15 (水) 21:43

予選会「FWQ」スキー女子は小野塚彩那が優勝。
本戦「FWT」への出場権を獲得

 

 
 今シーズンで日本開催4年目となる「Freeride World Tour」(以下FWT)が白馬にて開催される。自然の雪山、いわゆるバックカントリーフィールドで行われる「FWT」。地形を読み解き、自らの滑走ラインを判断し、基本的な滑走技術はもちろん、全体的な流動性や難易度、その中にジャンプなどを組み合わせた総合印象点で争われる「FWT」。


本戦への出場権を獲得した小野塚彩那。FWT本格参戦となる今シーズン。今度はどんな滑りを見せてくれるのか注目だ。

 まずは本戦「FWT」への予選会に位置づけられている「FWQ」が2020年1/14(火)に開催された。スキー女子では小野塚彩那が優勝し、本戦となる「FWT」への出場権を獲得した。昨シーズン、「X-GAMES」を最後に競技のシーンから引退を発表し、「FWT」への本格参戦を表明していた小野塚彩那。これまでもアルペン、基礎、ハーフパイプと常にトップシーンで活躍してきた小野塚が本格参戦となる今シーズンの「FWT」でどんな滑りを見せてくれるのか。ほかにも男子スノーボードから光久正貴、女子スノーボードから加藤彩也香が本戦への出場権を獲得している。
 そして、本戦となる「FWT」には日本からは佐々木悠。そしてフリースキーのレジェンド、タナー・ホールが出場を予定している。「FWT Hakuba Japan 2020」は1/18(土)~1/25(土)のあいだ、天候、積雪などの諸条件からいずれかの日に開催を予定。決定は前日の夕方には発表される。また、今大会は大型モニターが設置され、実際のライブ中継に滑走する選手の映像に加えて、速度や高度、位置などを組み合わせて配信される予定だという。実際に行われるのはバックカントリーフィールドのため、なかなか生で観戦というのは難しいけれど、これならば白馬でライブ感を十分に味わえることだろう。
 オリンピックやワールドカップとはまた違ったフィールドで世界中から注目を集める「Freeride World Tour」。雪不足の今シーズンだけれども、ウィンタースポーツの新しい可能性を感じてみてはいかがだろうか。
 

 
FWT JAPANはコチラから

SUBARU ONLINE SHOP STJレンテック

FOLLOW ME

  • facebook

AD Sponsors

ページトップ