SnowMAP

REPORT/COLUMN  レポート/コラム

1/17追加 SAJ FISアルペンワールドカップ1月開催レース出場選手発表

2020-01-17 (金) 21:16

安藤麻、フラッハウでのレースでは今シーズン2度目となるポイント獲得
GSでもポイント獲得なるか!
大越龍之介は3年連続でウェンゲンでのポイント獲得に期待

SAJ(全日本スキー連盟)が今週末から翌週に開催されるFISアルペンワールドカップに出場する日本人選手を発表。

1/18(土)セストリエール(ITA)/女子スラローム
安藤麻(日清医療食品)
荒井美桜(サンミリオンSC)
向川桜子(秋田ゼロックス)

1/19(日)ウェンゲン(SUI)/男子スラローム
小山陽平(日本体育大学)
大越龍之介(東急リゾートサービス)、

1/19(日)セストリエール(ITA)/女子パラレルジャイアントスラローム
安藤麻(日清医療食品)

1/14(火)オーストリア・フラッハウで行われたFISアルペンワールドカップ・女子スラローム。スラロームで好調さを見せる安藤麻(日清医療食品)は28位フィニッシュで今シーズン2度目となるポイントを獲得した。今週末はGSでのレースとなるが、スラロームの好調さをそのままGSでもポイントの獲得を目指してもらいたい。
また、男子では過去2シーズン、連続してウェンゲンでポイントを獲得している大越龍之介(東急リゾートサービス)。ゲンのいいレースで3年連続してポイントを獲得し、2月の苗場へとつなげていくことに期待したい。
 
SAJはコチラから

SUBARU ONLINE SHOP STJレンテック

FOLLOW ME

  • facebook

AD Sponsors

ページトップ