SnowMAP

REPORT/COLUMN  レポート/コラム

日本チーム出場選手決定! FISアルペンワールドカップにいがた湯沢苗場大会

2020-02-10 (月) 15:14

全日本選手権優勝の小山陽平、石井智也ほか開催国枠にて計6名が出場

2020年2/22(土)SL、2/23(日)GSにて行われる「FISアルペンワールドカップにいがた湯沢苗場大会」。開催まで約2週間といよいよ目前に迫る中、SAJ(全日本スキー連盟)から日本チームの出場選手が発表された。

 12月の行われた全日本選手権の優勝者、小山陽平(日本体育大学)、石井智也(ゴールドウインSC)をはじめ、すでにワールドカップでの経験を重ねている大越龍之介(東急リゾートサービス)、加藤聖五(野沢温泉スキークラブ)、若月隼太(近畿大学)。そしてワールドカップ初出場となる竹内力音(日本体育大学)の計6名が出場する。
 期待はやはり全日本選手権優勝の小山陽平、石井智也の2名か。小山陽平は1月のレースから2本目に進出できていないが、自国開催でのワールドカップをプレッシャーに感じることなく、日本開催ということでリラックスしてレースに臨めれば、2本目への進出も見えてくるだろう。石井智也もナショナルチーム復帰後、今シーズン初のワールドカップとなったガルミッシュ・パルテンキルヒェン(GER)では2本目進出まであとわずかという滑りを見せてくれている。また、ワールドカップ初出場なる竹内力音にはまず、世界最高峰のレースを思う存分、楽しんでほしい。
 
SAJはコチラから
 
「FISアルペンスキー ワールドカップ2020にいがた湯沢苗場大会」はコチラから

SUBARU ONLINE SHOP STJレンテック

FOLLOW ME

  • facebook

AD Sponsors

ページトップ