SnowMAP

REPORT/COLUMN  レポート/コラム

HEAD ドイツブランド「INDIGO」をグループ傘下に

2020-10-12 (月) 16:20


 
 2020-21シーズン、アルペンワールドカップ開幕まで1週間をきった。シーズンが目前に迫る中「HEAD」がドイツブランド「INDIGO」を買収との発表がなされた。現在、日本では展開されていないが「INDIGO」は1988年ドイツで誕生したスキーブランド。ワールドカップのような競技ではなく、リゾートスタイルを中心としたプレミアムブランド。スキーだけでなく、ヘルメットやゴーグルもラインナップし、シンプルながらも高級感を感じさせるデザインが印象的だ。木目を活かしたモデルなどはいかにもコレクター心をくすぐりそうだ。
今後「HEAD」「INDIGO」が同じグループとして、「HEAD」の最先端のテクノロジーや「INDIGO」のデザインなど、それぞれの長所がうまく融合していくことが期待される。
 「HEAD」のグループに入ることで、気になってくるのは日本国内での展開となるが、正式にはまだ決まっていないとの事。早ければ2020-21シーズンからの展開となろうか。その登場が早くも楽しみだ。

INDIGO(本国サイト)はコチラから
HEADはコチラから

SUBARU ONLINE SHOP STJレンテック

FOLLOW ME

  • facebook

AD Sponsors

ページトップ