SnowMAP

REPORT/COLUMN  レポート/コラム

2020-21FISアルペンワールドカップ Courchevel

2020-12-15 (火) 17:47

ミカエラ・シフリン323日ぶりの優勝!
安藤麻は22位フィニッシュでポイント獲得

 

 
 2020年12/12(土)、14(月)FISアルペンワールドカップ女子GSがクーシュベル(FRA)で行われた。1戦目となる12日のレースでは、安藤麻(日清医療食品)が39番スタートから2本目に進出し、22位フィニッシュ。先日のレッヒ/ツュルスでのパラレルGSに続いてポイント獲得となった。
 2戦目となる14(月)のレースでは女王ミカエラ・シフリン(USA)がワールドカップ323日ぶりの優勝をかざり、表彰台では涙を流すシーンが見られた。安藤麻は1本目で32位となり、2レース続けてのポイント獲得はならなかった。
 
1戦目(12/12)FIS公式リザルトはコチラから
 
2戦目(12/14)FIS公式リザルトはコチラから

SUBARU ONLINE SHOP STJレンテック

FOLLOW ME

  • facebook

AD Sponsors

ページトップ