SnowMAP

REPORT/COLUMN  レポート/コラム

新生Phenix ニコラ・フォルミケッティがクリエイティブ・ディレクターに就任

2021-01-29 (金) 18:35


 

新しく生まれ変わるPhenix
2021モデルもノルウェーチームモデル、ストレッチに優れたチームジャケット&パンツは健在

 2020年12月をもって事業終了が発表されたスキーウェアブランド「Phenix」。しかし、その発表からすぐにアパレル業界の「志風音 SHIFFON(シフォン)」社が2021年から事業を継承すると発表。これから「Phenix」がどのように生まれ変わっていくのか注目を集めている。


数々の有名ブランドで活躍するニコラ・フォルミケッティが「Phenix」のクリエイティブ・ディレクターに就任

 その新たな「Phenix」からニコラ・フォルミケッティ氏がクリエイティブ・ディレクターに就任というニュースが発表された。スキー界では馴染みのないニコラ氏であるが、これまでデザイナー、スタイリスト、有名ブランドのディレクターとしてファッション業界の第一線で活躍する人物。レディー・ガガのクリエイティブ・ディレクターを務め、スタイリングやミュージックビデオのディレクションを担当するなど、まさに世界トップクラスの人物だ。
 実際にニコラ氏が手がけるのは2022年のSPRING & SUMMERのラインから。スキーウェアで春夏モノ?と思うかもしれないが、これは昨年まで「Phenix」が手がけていたアウトドアのアパレルを完全に一新したライン「+Phenix(プラスフェニックス)」となる。あらたなコンセプトとして“DNAであるスキーのテイストを派生しながら、テクニカルな素材や機能を使い「雪山」「登山」「キャンプ」「都会」「ビジネス」。組み合わせによって、どんなシチュエーションにも対応できる多様性をもったアイテムを提案するアーバンアウトドアブランド”と発表された「+Phenix」。これまで培われた「Phenix」の技術とニコラ氏の感性がどのように融合されていくのか!?ニコラ氏も「歴史あるPhenixブランドのクリエイティブに参画でき、大変光栄です。スポーツは私のパッションでもあり、わたしが創り上げるクリエイティビティとPhenixがこれまで築いてきたDNAを融合することで、ブランドの歴史がモダンに反映した新しいアイテムが生まれることを確信しています。そして、スポーツとファッションが今後さらに身近になれるように広げていきたいです。」とコメントしている。


これまで培ってきた技術とファッション業界の新たな感性で生まれ変わる「Phenix」ラインナップの詳細が楽しみだ

 アパレル業界の「志風音 SHIFFON(シフォン)」が手がけ、あらたに生まれ変わる「Phenix」。早くも独自の路線を打ち出し、さらなる注目を集めることになるだろう。
 やはり気になるスキーウェアのラインナップだが、これまでの「Phenix」スキーウェアのフラッグシップともいえるノルウェイチームモデルやシルエットの美しさ、「オルカシェル」という「Phenix」独自のストレッチ性に優れたチームジャケット&パンツは2021モデルにも健在。ラインナップ、モデルの詳細は4月以降に紹介予定
 
 
 
2020 11/12掲載「Phenix 株式会社志風音(SHIFFON)が事業継承」志風音(SHIFFON)代表インタビューはコチラから

SUBARU ONLINE SHOP STJレンテック

FOLLOW ME

  • facebook

AD Sponsors

ページトップ