SnowMAP

RESORT  リゾート

野沢温泉スキー場 2020-21シーズン長坂ゴンドラリフト リニューアル!!

2020-08-31 (月) 17:33

 

ますます便利に!快適に!そして開放的に!
世界最新鋭のゴンドラで野沢温泉スキー場が生まれ変わる!

 長野県「野沢温泉スキー場」。その広大なゲレンデはコアスキーヤーからファミリーまで愛され、麓の情緒あふれる温泉街と合わせて、今や海外からも多くのスキーヤー、スノーボーダーが訪れる日本屈指のスノーリゾートだ。


(左)リニューアルされるゴンドラは直線ルートに変更される
(右)ヨーロッパの高級リゾートを思わせる開放的なデザインが印象的な新しいキャビン

 その「野沢温泉スキー場」2020-21シーズンにゴンドラリフトがリニューアルされる。山麓の長坂エリアからやまびこエリアまで、これまでは迂回するようなルートとなっていたが、リニューアルされるゴンドラでは直線に結ばれることになる。所要時間も約8分。新たに導入されるゴンドラキャビンも以前よりも大きく、全面がガラス張りで空中を移動していく開放的な気分が味わえるという。標高があがっていくほどに、麓の温泉街、そして千曲川や北信の山々の絶景をこれまで以上に楽しむことができるだろう。キャビン内もシートにはクッション性の高いレザーシートが備えられ、ヨーロッパの高級リゾートを思わせるファーストクラスの乗り心地だという。また、ひとりあたりのシート幅も46cmと余裕をもって設計され、荷物を持った状態でも適度な距離を保ちつつ、快適な“空の旅”を満喫できるはず。


長坂センターハウスもリニューアル。誰もが楽しめるスキー場の玄関口としてますます快適に!

 また、ゴンドラのリニューアルに合わせてスキー場の玄関口となる「長坂センターハウス」もリニューアルされる。コアなスキーヤーからファミリーまで幅広い層が集まる「野沢温泉スキー場」だけに、充実したパブリックスペースやロッカー。そしてカフェ、レンタル、ショップなど、これまで以上に快適にスキー、スノーボードを楽しめる拠点として生まれ変わるという。
 さらに2020-21シーズンから「野沢温泉スキー場」では初めて人工降雪機が導入される。これまでも100%天然雪として親しまれてきたが、特にオープンまでは天候に左右されることが大きかったことも事実。これにより、オープンの遅れを回避し、そして人工雪をベースにその後降り積もった雪が、シーズンを通して安定したゲレンデコンディションへとつながることだろう。
 リニューアルされるゴンドラでリゾート気分を味わい、ゲレンデを思う存分楽しんだあとは外湯めぐりなど、楽しみ方もさらに広がる「野沢温泉スキー場」。シーズンが早くも待ち遠しい。
 
野沢温泉スキー場はコチラから
 

SUBARU ONLINE SHOP STJレンテック

FOLLOW ME

  • facebook

AD Sponsors

ページトップ