SnowMAP

VIDEO  ビデオ

第97回全日本スキー選手権大会アルペン競技会  12/28(木)男女SLハイライト&インタビュー

2019-01-04 (金) 18:09

 

湯浅直樹、圧倒的な滑りを見せつけ優勝!
女子では向川桜子がスラロームを制す!

 2018年12月28日(金)に行われた「第97回全日本スキー選手権大会アルペン競技会」男女スラローム。注目はなんといっても、湯浅直樹(シーハイルアカデミー)。手術、そしてナショナルチームから外れ、10月に雪上復帰。12月のファーイーストカップ(中国)で実戦復帰を果たすも、マテリアルチェンジを経て、どのような形で帰ってくるのか!?彼自身、フィジカル面、新しいマテリアル、そして技術と、まだ満足のいくものではないにもかかわらず、それでも他の選手を圧倒する滑りで見事に優勝を勝ち取った。
 女子では1本目、前日のGSで優勝した安藤麻(東洋大学)がトップタイムをたたき出し、2冠と思わせたが、2本目でDNF。他のナショナルチーム勢もDNFとなるなか、向川桜子(秋田ゼロックス)が2本ともに安定した滑りを見せ、優勝。世界選手権へんと切符を勝ち取った。
 映像では優勝した湯浅、向川両選手のほかに、男子2位、大越龍之介(東急リゾートサービス)選手、3位の小山陽平(日本体育大学)選手。女子2位の石島瑤子(早稲田大学)選手、3位の新井真季子(日本保育サービスSC)の滑りとレース後のインタビューを公開。 
 また、1/20(日)16:00~18:00にJ SPORTS 1にて男女スラローム競技のハイライトが放送される。

GS含めた公式リザルトはコチラから

J SPORTSはコチラから

SUBARU ONLINE SHOP STJレンテック

FOLLOW ME

  • facebook

AD Sponsors

ページトップ