SnowMAP

GEAR  ギア

ハイコントラストレンズを体感しよう!POC CLARITY&SMITH Chroma POP®

2020-08-05 (水) 17:35

ゴーグル選びはサングラスから!
オフトレ、デイリーユース ハイコントラストレンズをサングラスで体感

 近年のゴーグルのトレンドといえば、各ブランドがこぞってリリースしている“ハイコントラストレンズ”。光や色をコントロールし、さまざまな天候下においても雪面のコントラストを高め、クリアな視界を提供してくれる“ハイコントラストレンズ”は競技といったトップレベルだけでなく一般スキーヤーにとってもその恩恵を最大限に感じることができ、あらたなゴーグルの新基準として定着しつつある。しかし、人はそれぞれ見え方が違っており、どのモデルが自分にとって“見えやすいレンズ”なのか!?店頭で試着してもなかなか分かりづらいのも事実。


SMITH ChromaPOP®搭載サングラス
(左上)「Wildcat」価格:¥27,000+税 カラー:全6色
(右上)「Pinpoint」価格:¥19,000+税 カラー:全5色
(左下)「Lowdown 2」価格:¥14,000~24,000+税 カラー:全10色
(右下)「Agency」価格:¥18,500~24,000+税 カラー:全3色

 そこで提案したいのがサングラス。長雨に泣かされた梅雨も明け、ようやく夏本番。また、ランニング、自転車、アウトドア、デイリーユース用とさまざまなサングラスをラインナップしているブランドも多い。
 今回、紹介するブランドは「POC」と「SMITH」。どちらのブランドも「POC」は「CLARITY(クラリティ)」SMITHは「Chroma POP®(クロマポップ)」とそれぞれ独自の技術でハイコントラストレンズをリリース。どちらのブランドもアルペンレースやデモンストレーターまた、バックカントリーで活躍するライダーやガイドなど、多くのスキーヤーが使用しているところから、その信頼性はすでに実証済み。サングラスのラインナップも幅広く、オフトレやデイリーユースとしても活躍してくれそうなモデルがそろっている。


POC Clarityレンズ搭載サングラス
(左上)「Aspire」価格:¥26,000+税 カラー:全7色
(右上)「Define」価格:¥22,000+税 カラー:全6色
(左下)「Require」価格:¥30,000+税 カラー全6色
(右下)「Know」価格:¥18,000+税 カラー;全5色

そして、ゴーグルと同じくハイコントラストレンズを搭載したサングラスは、オフトレやさまざまなアウトドアスポーツで大活躍してくれるだろう。また、ゴーグルの店頭試着では分かりづらい見え方も、実際に屋外、アウトドアフィールドで体感することにより、ハイコントラストレンズの“見えやすさ”をじゅうぶんに体感することができる。
 スキーのように試乗会で試す機会がなかなかないゴーグルも、夏場のオフトレやアウトドアスポーツを通して、そのレンズテクノロジーはじゅうぶんに感じ取ることができるはず。まだハイコントラストレンズを試したことがない方、ゴーグル選びに悩んでいる方、夏場にいろいろなスポーツを楽しみながら、来シーズンのマテリアル探しの参考にしてみるというのもいかがだろうか。
 
SMITHはコチラから
 
POCはコチラから

SUBARU ONLINE SHOP STJレンテック

FOLLOW ME

  • facebook

AD Sponsors

ページトップ