SnowMAP

GEAR  ギア

Snow Gear Collection 2018-19 HEAD 「V-SHAPE」シリーズ

2018-11-28 (水) 19:11

軽量、ターンを手助けてしてくれるスキー
レベルによって選びやすいラインアップ

 アルペンワールドカップ、しかもダウンヒルといったいわゆる“高速系”のイメージが強い「HEAD」。それゆえか、どうしても“硬い”“強い”そして、上級者向けのスキーという印象を持たれがちだが、初中級からもちろん、上級者まで軽快に、スキーの楽しみを感じることができるモデルがある。それが「V-SHAPE」シリーズだ。


芯材に使用されている「カルーバウッドコア」とそれを補強する「グラフィン」。
これらの素材により大幅な軽量化に成功

 まず何といっても特徴的なのはその薄さと軽さだ。柔らかく、軽量なカルーバウッドを芯材に使用し、「Graphene」という地球上で最も薄く、柔軟性と強靭性に優れた素材で補強することにより、滑走性能を損なうことなく軽量化を実現した。このことにより、スキー全体の厚みということから考慮され、トップとテール部分を厚く、センター部分を薄くすることで、少ない力でスキーをしならせることをサポートし、均一にその力が配分され、ターンの手助けとなってくれる。この構造はターンのしやすさという点に加えて、薄い、軽量スキーにありがちな荒れた斜面などで、板がバタつくということも抑える効果もあるのではないか。


「V-SHAPE」の大きな特徴である「テーパーレシオ」。
トップとテールの幅の差が広いほど、容易なターンを手助けしてくれる

 そして、「V-SHAPE」がターンしやすいというポイントが文字通りそのシェイプ(形)にある。スキーを上から見たときにVの字のようにトップ部分が広く、テール部分が細い形状は「テーパーレシオ」と呼ばれ、この幅の差が大きいほど、少ない力でもターン弧が自然とつくられ、初中級者でもスムーズにターンすることへの大きなサポートとなっているという。


(緑)「V-SHAPE V11」価格:¥102,000(税別)サイズ(R):158/163(11,9)/168cm  
サイドカット:120-65-100(163cm)
(黄)「V-SHAPE V8」価格:102,000(税別)サイズ(R):156/163/170(13,2)cm
サイドカット:130-75-112(170cm)
(赤)「V-SHAPE V6」価格:¥82,000(税別)サイズ(R):149/156/163/170(13,5)cm
サイドカット:132-78-113(170cm)
(青)「V-SHAPE V4」価格:82,000(税別)サイズ(R):156/163(11,5)/170cm
サイドカット:132-73-113(163cm)
(白)「V-SHAPE V2」価格:\52,000(税別)サイズ(R):149/156/163/170(12,4)cm
   サイドカット:128-70-108(170cm)

 また「V-SHAPE」シリーズでは、レベルによってモデルを選びやすいラインナップも魅力のひとつだ。初中級者には少ない力であっても、自然とターンすることをサポートしてくれるV2,V4あたりがオススメだろう。もちろん、自身によってスキーをコントロールできる中上級以上のスキーヤーにはV8,V11あたりが適当だろう。中上級モデルとなるV8,V10は「テーパーレシオ」が小さく、自らの技量により、それぞれ自在なターンを描くことができる、そのコントロール性能の良さも魅力のひとつだ。
 軽量、そしてすぐれたコントロール性能は幅広いレベルのスキーヤーをサポートし、特に初中級者にとっては、板をコントロールし、自在にターンをするというスキーというスポーツの楽しみを思う存分に味わうことができるだろう。そして、この軽量は疲労軽減にもつながるため、1日中、スキーを楽しむことも可能にしてくれる。シーズンを通して目いっぱいスキーを楽しみたいなら今シーズンの相棒は「V-SHAPE」かもしれない。

HEADはコチラから

SUBARU ONLINE SHOP STJレンテック

FOLLOW ME

  • facebook

AD Sponsors

ページトップ