SnowMAP

REPORT/COLUMN  レポート/コラム

第97回アルペン全日本選手権開催

2018-12-11 (火) 20:37

12/25(火)~12/28(金)北海道・阿寒湖畔スキー場
世界選手権選考会も兼ね、男女SL,GSの勝者を決す

 今年も国内アルペンの王者を決める「第97回全日本スキー選手権大会アルペン競技」が北海道、国設阿寒湖畔スキー場にて開催される。昨シーズンはオリンピックイヤーということもあり、代表選考会を兼ね例年にない注目を集めることになったが、今シーズンも2019年2月にスウェーデン・オーレにて開催される世界選手権への代表選考会を兼ねている。すでにワールドカップも開幕し、男子ではマルセル・ヒルシャーが今シーズンも安定の強さを見せ、女子ではミカエラ・シフリンがカナダ・レイクルイーズで行われたスーパーGの第1戦で勝利し、ダウンヒル、GS、SL、コンバインド、パラレルスラローム、そしてスーパーGとアルペン競技の6種目すべてにおいて優勝した男女通じて初めてのレーサーとなるなど、今シーズンもこの2人を中心にワールドカップはまわっていきそうだ。日本勢としてもどこまで世界のトップに食らいつくかが問われるところだが、女子では開幕戦のゼルデンで安藤麻、石川晴菜の両選手が二本目に進出するなど、明るい話題もある。男子ではなんといっても湯浅直樹の復活が待たれるところであるが、手術そしてリハビリを経て、先日の中国でのファーイーストカップで実戦復帰を果たした。結果は10位であったが、まだまだ調整段階であろう。ひとつめのピークを全日本選手権に焦点をあて、世界選手権への切符を手にすることも目標としていた湯浅直樹がどんな姿で帰ってくるのか楽しみだ。もちろん、レヴィにてワールドカップデビューを果たした加藤聖五といった若手の台頭にも期待したい。
 今年の全日本選手権は1月に「J-SPORTS」にて放送が予定されているので、現地での観戦はむずかしくてもその戦いはしっかりと見どけることができるであろう。日本で一番速いスキーヤーはだれか!?熱いレースを期待したい。

大会日程
12/25(火)開会式
12/26(水)男子GS
12/27(木)女子GS GS表彰式
12/28(金)男女SL 表彰式

開催地
国設阿寒湖畔スキー場(北海道釧路市)

SUBARU ONLINE SHOP STJレンテック

FOLLOW ME

  • facebook

AD Sponsors

ページトップ