SnowMAP

REPORT/COLUMN  レポート/コラム

SAJ 2020-21 SNOW JAPAN強化指定選手発表

2020-05-20 (水) 18:33


 
 2020年5/15(金)SAJ(全日本スキー連盟)から2020-21シーズンのSNOW JAPAN強化指定選手が発表された。新型コロナウィルスの影響からワールドカップもシーズン終盤には各種目中止となり、やりきれない気持ちを抱えたままシーズンを終えた選手がほとんどであろう。
 ジャンプでは小林陵侑(土屋ホームスキー部)、ノルディックコンバインドでは渡部暁斗(北野建設SC)、モーグルでは堀島行真(中京大学)といった世界でもトップレベルの選手は順当に選出されるなか、アルペンチームはメンバーの入れ替えが行われた。近年、ナショナルチームの常連でもあった大越龍之介、成田秀将、向川桜子といったメンバーが選出外となり、昨シーズン、ワールドカップデビューを果たした前田知沙樹もメンバー外となった。アルペンチームは加藤聖五(野沢温泉SC)、小山陽平(日本体育大学)、竹内力音(日本体育大学)、相原史郎(東海大学)、安藤麻(日清医療食品)、水谷美穂(角館高校)の6名の選出となった。全体的には若返りが図られた印象であるが、特に男子では昨シーズン、45年ぶりノーポイントで終わるという不名誉なシーズンとなったため、それを払しょくするための起爆剤となるかが注目となるだろう。
 また、加藤聖五、小山陽平にはいよい結果が求められるシーズンとなりそうだ。女子では昨シーズン序盤、好調を見せていた安藤麻が来シーズンはトップ10入りを果たすのか?そして昨年の全日本選手権GSで3位に入った高校生の水谷美穂がワールドカップデビューを果たすのか?そのあたりが注目となるだろう。
 なお、選手の指定ランク、そして強化スタッフは後日発表を予定

全種目強化指定選手ほかSAJはコチラから

SUBARU ONLINE SHOP STJレンテック

FOLLOW ME

  • facebook

AD Sponsors

ページトップ