SnowMAP

REPORT/COLUMN  レポート/コラム

2021 FISアルペンスキー世界選手権 代表選手(出場種目)発表

2021-02-12 (金) 14:15

安藤麻は今シーズン好調のSLに期待
高校生・水谷美穂(角館高校)が世界選手権初出場

 2021年2/12(金)SAJ(全日本スキー連盟)が「2021 FISアルペンスキー世界選手権(イタリア・コルチナダンペッツォ)」に出場する日本代表選手(出場種目)を発表。すでに2/8(月)に代表選手の発表(加藤聖五、小山陽平、安藤麻、水谷美穂)はあったが、選考基準のひとつであるWCSL60位以内をクリアしているのは安藤麻ひとりであった。そのため他の選手を含め、誰が、どの種目に出場するのかが不明瞭であったが、本日、出場種目についても発表された。

加藤聖五(野沢温泉SC):GS、SL、パラレル、混合団体パラレル
小山陽平(日本体育大学):GS、SL、パラレル、混合団体パラレル
安藤麻(日清医療食品):GS、SL、パラレル、混合団体パラレル
水谷美穂(角館高校):GS、パラレル、混合団体パラレル

*現地入り後のコンディション等により変更の可能性あり

 期待は現在ワールドカップ・SLランキングで29位の安藤麻だろう。ワールドカップでの15位という今シーズンたたき出した自身のベストリザルト以上の順位を期待したい。新型コロナウィルスの影響など、苦戦が続いている男子もそのポテンシャルが最大限に発揮されれば、予選通過が見えてくるだろう。また、今シーズンからナショナルチーム入りし、高校生ながらも世界選手権に出場が決まった水谷美穂には世界のトップシーンに臆することなく、レースに臨んでくれることに期待したい。
すでに高速系からスタートしている「2021 FISアルペンスキー世界選手権」。日本チームは2/16(火)からの男女パラレルから連日、レースが行われる。スケジュールは下記の通り。なおテレビ放送はNHK BS1で放送予定。

2/16(火)男子パラレル 女子パラレル
2/17(水)混合団体パラレル
2/18(木)男子GS予選 女子GS
2/19(金)男子GS決勝 女子SL予選
2/20(土)男子SL予選 女子SL決勝
2/21(日)男子SL決勝

2021年1/22(金)掲載 安藤麻インタビューはコチラから

SAJはコチラから

テレビ放送予定NHK BS1はコチラから

SUBARU ONLINE SHOP STJレンテック

FOLLOW ME

  • facebook

AD Sponsors

ページトップ