SnowMAP

REPORT/COLUMN  レポート/コラム

Kandatsu Fusion Bump School 春はコブの季節!! 3~4月キャンプ情報

2021-02-15 (月) 0:09


 
 新潟県「神立スノーリゾート」をベースにコブ専門のスクールとして人気の「Kandatsu Fusion Bump School」。モーグルの元ナショナルチームメンバー附田雄剛、桑原竜司、西伸幸といった豪華な講師陣でモーグルのみならず、基礎スキーヤーにも支持され、さまざまなテーマのキャンプには多くの“コブマニア”が集まっている。
 その「Kandatsu Fusion Bump School」が3月~4月にかけてのキャンプ情報を発表。モーグルの最新テクニックからコブ初心者を対象としたものまでバラエティに富んだ内容となっている。

『副校長 桑原竜司のコブ特化』
モーグル元ナショナルチーム桑原竜司のレッスン。コブをたくさん滑り、基本レッスンもコブの中で行います。不整地のなかで色々な滑走方法(練習方法)バリエーショントレーニングから、ワンランク上の滑りへと。斜滑降、中回り、小回りなでで滑走し、不整地の中でのさまざまなテクニック習得を目指す。
・日程
3/6(土)

『ズルドン キャンプ』
「Kandatsu Fusion Bump School」初のズルドンキャンプ。コブに入ったことのないスキーヤー。ズルドン(横滑り)が苦手な方にオススメ。次のステップにつながるポジションなどの基本動作をレッスン。レッスンの後半には脱ズルドン!まわし込みのターンテクニックにつなげます。ズルドンで滑るための整地での意識、ライン取り、滑走ポジションをレッスン。
・日程
3/7(日)

『フォーム改善キャンプ』
「外足が踏めていませんよ!」「ニーインしていますよ!」など指摘された経験ありませんか!?このキャンプでは、スキーを履く前に股関節まわりの筋肉に刺激をいれるエクササイズからフォームを改善。最適なポジションでスキーができるように導きます。
午前中は2時間をつかい、ブーツを履いたままできるエクササイズやストレッチを行い、正しいポジションや外脚の踏み方を学ぶ。午後はそのポジションを活かして整地とコブのレッスン。
・日程
3/13(土)

『モーグル特化キャンプ』
モーグル元ナショナルチームのプライベートエアーコーチを務めた副校長の桑原竜司。3度のオリンピックに出場経験のある西伸幸が、それぞれ講師を担当。3/20(土)では、エアーを跳ぶためのフォーム、タイミングや動きをレッスン。コブではまわしや縦の滑走、ライン取りを学び、さまざまなコブを滑り上達を目指す!
4/10(土)では、ジャンプ前後の滑走方法をレッスン。
コブではまわしや縦の滑走、ライン取りを学び、さまざまなコブを滑り上達を目指す!
・日程
3/20(土)講師:桑原竜司
4/10(土)講師:西伸幸

『直線的に滑ろう』
モーグルのトップ選手が使用する最新テクニックのノウハウを知り、実践!コブの中でカッコよく安定した滑りを手に入れる。どうやってコブを直線的に滑るのか?体験したいというスキーヤーにターゲットを絞ったレッスン。直線的に滑るための整地での意識。呼吸の意識。ライン取りを分かりやすく、ひも解いてレッスン。
・日程
3/27(土)
4/4(日)
4/11(日)

『初めてのコブチャレンジ』
自分の技術では…とコブレッスンを躊躇していたスキーヤー向けのレッスン。これまでコブにチャレンジできなかった。恐怖心がある。コブに入るけど、連続して滑れない。ズルドン(横滑り)から脱出したい。そんなコブ初心者でも、安心して滑り方を学べるレッスン。スキーの基本動作をおぼえて、コブを滑るための整地での意識。不整地でのポジション、ライン取りを分かりやすく、ひも解いてレッスン。コブ初心者でも恐怖心が少なく取り組みやすいレッスン
・日程
3/28(日)
 
申込みほか詳細「Kandatsu Fusion Bump School」はコチラから

SUBARU ONLINE SHOP STJレンテック

FOLLOW ME

  • facebook

AD Sponsors

ページトップ